FISA ホーム > 35:Webアプリケーション開発における攻撃に強いコード設計手法

Loading イベント

« 一覧へ

  • このイベントは終了しました。

35:Webアプリケーション開発における攻撃に強いコード設計手法

2017年 9月 19日

Webアプリケーションは、外部からの攻撃の標的となるため、プログラム開発においてセキュリティを考慮した設計およびコードの記述が必要になります。本研修はJava言語に関してセキュアな開発を行う手法を学習します。

 

 

・カリキュラム

・受講申込書

 

 

 

詳細

日付:
2017年 9月 19日
カテゴリ:
教育研修

主催者

麻生教育サービス
福岡県情報サービス産業協会

会場

麻生教育サービス
博多区博多駅前3-25-24 AESセミナールーム(八百治ビル4F)
福岡市, Japan
+ Google Map