FISA ホーム > 委員会活動 > 産学連携推進チーム

産学連携推進チーム

委員会に関する資料は各種ダウンロードページを参照下さい。

産学連携推進チームは、『IT化に関する普及啓発』の一環として、IT業界特別講義を開催しています。

 

産学連携推進チームは、各常任委員会(企画調査、教育、広報、厚生)から各2名を選出頂き、事務局含め構成されています。
FISAの目的の一つ『IT化に関する普及啓発』の一環として、IT業界特別講義を福岡工業大学、九州産業大学、麻生情報ビジネス専門学校で開催しており、今年で6回目を迎えます。

この講義の開催は、「福岡県内のIT企業を知って頂くこと」、「IT業界への理解を深めて頂くこと」も重要な目的としています。

チーフ 牛島 賢二

sample05

活動内容


特別講義とともにパネルディスカッションを開催し、先輩社員と若手社員の方に今後のIT業界動向、入社 前・後の相違、企業面接への臨み方など質疑応答頂き学生の皆さんに参考となっています。 また、各校とも年度計画に組み込まれており期待の高さを実感するところです。 2014年度の各校参加学生人数は、九州産業大学が105名、福岡工業大学が97名、麻生情報ビジネス専門学 校が104名です。

講義の様子
講義の様子
講義の様子
講義の様子

今後について


今後は、学生の皆さん及び先生方に、更に福岡県内IT企業の周知促進とIT業界への理解を深めて頂くよ う新たな取り組みも必要かと考えます。 具体的には、インターンシップ受入れ推進、学内での情産協単独の企業説明会などの検討、企画調査委員会が 窓口でサポートしている「ふくおか IT Workouts」への積極的支援も必要と考えます。 これらにより、学生の皆さんの福岡県内IT関連企業への理解が深まり、就職率が向上することが各校、FISAお よび加盟企業、地域社会の発展に寄与するものと考えます。 今後も各校、FISA事務局、会員企業のご支援をよろしくお願いいたします。