FISA ホーム > 委員会活動 > 厚生委員会

厚生委員会

委員会に関する資料は各種ダウンロードページを参照下さい。

厚生委員会は、会員相互の交流・職場環境の改善を図ります。

 

何かを為そうとするとき重要な要素が3つあります。耳にしたことが無い方はいないと思えるほど有名なフレーズです。スポーツなど
の競技では特に耳にすることがあると思います。「心技体」です。「心」=精神力。「技」=技術。「体」=体力。
この3つがどれも欠けること無く在り続ける状況こそ、厚生委員会が目指すものだと考えています。
厚生委員会は、会員相互の交流・職場環境の改善を図るために、福利厚生、諸行事の企画・実施に関する活動を行っております。

委員長 松尾 真悟

welfare commitee

活動内容




残念ながら、統計的には精神疾患に掛かる割合の多い我々IT業界であるため、メンタルに対する正 しい知識・対処法を心得ておかなければ状況を見過ごしたり、悪化させたりしてしまいます。人の心ほ ど難しいものはありません。毎年「メンタルヘルスケアセミナー」を様々なテーマで開催しております が、毎年多くの方の参加がございます。



IT業界は他の業界と比して新しい産業ではあるものの、それでも社歴の長い会社から定年退職を 迎える技術者が増えている傾向に在ります。
そのような状況で定年退職者をどのように遇するかは企業として重要な問題であると捉え、厚生委 員会では「退職金・企業年金セミナー」を開催し、各企業へ情報を提供して参りました。近年では定年 後も継続した雇用を望む声が多くあり、企業の担当者向けに「高齢者対策セミナー」を開催するなど、 時代のニーズに沿ったセミナーを開催して参りました。



毎年恒例の行事として「健康ハイク」を行っております。近年では、福間海岸や海ノ中道海浜公園など 博多湾を望む広々とした場所、また直近では宗像市の山中にある緑したたるグローバルアリーナで、 家族や会社同僚・仲間と共にウォーキングや軽いスポーツなどを行うイベントを開催しております。普 段とは少しかけ離れた場所でのイベントは、健康増進はもとより「心」のリフレッシュにも寄与している と考えております。

厚生委員会のメンバー
厚生委員会のメンバー

 

今後について


引き続き「心技体」どれも欠けること無く在り続ける「三位一体」の活動を行って参ります。健康ハイクや要望の 高いメンタルヘルスケアセミナーはもとより、時代に合った職場環境、経営環境の改善に寄与する情報を提供 して行って参ります。