FISA ホーム > 委員会活動 > 企画調査委員会

企画調査委員会

委員会に関する資料は各種ダウンロードページを参照下さい。

企画調査委員会は、協会活動の活性化を図ります。

 

企画調査委員会は、協会活動の活性化を図るため、協会運営に関する企画調査及び実施に関すること、講演会の開催及び産学官・他団体等との交流に関することを主な役割として設立されました。

委員長 小林 健一

kikaku_02

活動内容


当委員会の具体的な活動内容としては、2007年度から、3年ごとに実施しているFISA3ヵ年ビジョンの策定があ り、今年度は第三期3ヵ年ビジョンの3年目にあたります。
役割の違うそれぞれの委員会活動に一本の軸を通し、業界団体としての一体感や存在感、発信力の向上を目指 しています。
ビジョン作りや協会活動の活発化の為には、会員同士の交流や、委員会間の情報交換も重要であり、全体会議後 の懇親会に留まらず、夏季合同施策検討会やビジネスショウに合わせた名刺交換パーティーを企画・実施するこ とも重要な活動の一つです。
中でも夏季合同施策検討会は、合宿形式で実施しており、協会の現状課題や将来に向けた取組みについて、昼夜 を分かたず、更に委員会の枠を超えたメンバーで議論を交わしています。 また、会員企業への情報提供事業として、通常総会に合わせて講演会を企画しており、これまでにお呼びした講師 の方は、55人にも及びます。

会議の様子
会議の様子

今後について


交流を深めるだけでなく、より多くの会員企業の声を、今後のビジョンや施策に反映し、FISAとしての活動をより有意義にしたいと考えています。 他にも、普及啓発活動や、ビジネスチャンスの拡大を目的として、福岡県などの行政機関や大学との交流についても、積極的に進めています。 多くの先輩方が築き、育ててきてくれたFISAの力を、より高め、強くすることで、今後の10年が益々の躍進に繋がるように、企画調査委員会としても精力的に活動していきたいと考えています。